忍者ブログ
[1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815
最近はインクジェット出力ばかりなので、比較的サイズの大きい看板ではカッティングはほとんどやりません。
現在の弊社の場合はカッティングはサイズの小さいもの・・・ドア横のプレートサインや切り文字ステッカーなどが多く、「看板」と呼べるようなものはサイズが小さかったとしても(450×600とか)インクジェットで製作することが多いです。

カッティングプロッターはシートをカッティングするよりも原寸のペン書きに使うことがほとんど。9対1くらいでペン書きです。
弊社の場合はシート仕事よりも金属加工やカルプ文字製作などの仕事の方が圧倒的に多く、また少人数で間違いのない仕事をするために、かなりの仕事をPC上で行い、データ化しています。
現場作業はどうしてもアナログになってしまいがちですが、工夫次第では割とデジタル化できるんです。

そんな中、久しぶりにカッティングで看板製作。


カッティングは色の再現の確実性や材料の信頼性、かっちりとした仕上がり具合にメリットがあります。
逆にデザインによってコストが変わってしまうのが欠点ですね。また、製作するのにある程度の技術が必要になります。

インクジェットは使用するプリンターやオペレーターの技術、材料などによって仕上がりが変わってしまうのが欠点です。そのかわり、どんな複雑なデザインでも印刷コストは変わりません。
あと、アホでも看板が作れます。

この中では材料選択の差が大きく、複数の看板屋さんに全く同じ看板を発注した場合、使った材料の差で圧倒的な差が生じます。材料屋さんは「ウチの材料は信頼性が高い」としか言いませんから、鵜呑みにすると騙されます(笑)。私も随分騙されましたが(笑)、現在使用しているものは自信をもってお勧めできます。
ダメな材料をここに書きたいくらいですが、これ以上恨まれるのも嫌なんで(笑)やめときます。ヒヒヒ
インクジェットメディアを新規営業で弊社にお見えになる材料屋さんは、覚悟の上でお越しください。かなりテストしないと採用しません。大体は一ヶ月くらいでボロクソに文句付けて終わります。

宜しくっス。


看板 名古屋

看板 愛知

ステッカー製作


■お気軽にお問い合わせ下さい■

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHPwww.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!

このブログのトップページ何でも工作







------------------------------------------------------
日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
PR
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]