忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
第2回レッドブル・ボックスカートレース。
本番終了後、1ヶ月が経ちました。
私自身かなりドップリと浸かっておりましたのでリハビリが大変でしたが(笑)、どうにか身も心も通常業務に戻っております。

そんな中でひっそりとアップされた長編ハイライト映像。

 


エントラントも気分を切り替えちゃってるでしょうから、ほとんど誰も見てないのでは???(笑)

ちなみにこの記事に一番最初に「Like!」を入れたのは私です(笑)。何事も一番は気持ちいいですな(笑)。
映像にはやはりウチが何回か写っています。ちゃぶ台を引っくり返すシーンが入っているのには感動(笑)。
こうしてみると、やはりウチは明らかにチーム力が足りなかったですね。まあ、未就学児を含む子供3人と、サポートには異常にテンションの低い奥さん1人だった訳なので、まあこんな物でしょう。

元F3レーサーの長屋さんがチェアウォーカー初のボックスカートレース参戦・・・と紹介されてます。ちょっと違いますが広い意味では、実はダウンヒルダービーではOXエンジニアリング(私個人的にはSSイシイのイメージ)の石井さんが走ってるんですね~。次回はお二方とも揃って出場されるのを期待しています。

さてさて。
観戦された方のブログ。
出場されたチームの方のブログやフェイスブック、その他のウェブサイト。
イベント関係者の方々のブログやフェイスブック、その他のウェブサイト。
動画サイトにアップされた映像。

色々と拝見させていただきました。意外と少ないんですよね。
それに、レポートまでキッチリとやりきっているところは、あまりありません。
この手のレポートは、イベントが終了した後で、まだ自分のテンションが高い内にやらなきゃダメですね。タイミングを逃すと放置プレイしてしまいます。
それぞれが個人レベルでやっている事なので限界がありますし、義務でも何でもないのですが、そういうページを作った以上はキッチリとやっていただきたいです。

色々な動画を見ていて気付いたのですが、走行タイムって、もしかしてスタート合図の音声(プッ、、、プッ、、、プッ、、、ポーーン)で計測開始してないですかね?
トルソータグを装着していたので、あれは丸っきりの効果音だと思っていました。私は確か、あの音を聞き終わってからカートを押し始めたと思います。数秒損したのでは・・・まあ今さらどうでもいいか(笑)。

私の製作したカートの写真や、走っているシーンを使っている動画は結構多くて、一人でニヤニヤしながら色んなサイトをコソ見しました(笑)。
観戦に来ていただいた方のブログでいくつか、「ちゃぶ台の生活」のカートが良かったというありがたい感想を目にしました。
要するに「焼き魚カート」は、私が狙っていた「見た目のインパクト」という意味ではトップクラスだったという事でしょう。そう自負しております。そーゆー事にしておきます(笑)。

また、以前にも書いた事ですが。
「見た目」を作るのはそれほど大変ではありません。
「物を作る」という仕事を生業としている以上、製作したものが機能するかどうか・・・というのは、最も重要な部分です。
どんなに優れたデザインの看板でも、取り付けした次の日に壊れたのでは、全く意味無し芳一です。(オヤジギャグだす)
弊社が製作する看板の信頼性の証明ですが・・・4位以下はビリケツと同じなので、どうでもいいか(笑)。

焼き魚カートを弊社の道路沿いに展示(放置とも言いますw)してしばらく経ちました。





展示(放置)しはじめて数日は、とにかく通行人の反応が面白かったです。
嬌声を挙げる女子高生。バカでかい声で驚く男子高校生。集団で観察していく小学生。色々な質問をしていく子。
足を止めてジックリと観察する通勤のサラリーマン。コッソリと写メール撮るヒト。
お隣の会社の社長さんも、クルマで通過するたびに気になったそうで、わざわざ見に来て下さいました。

慣れとは恐ろしい物で、通りがかる人の中で驚く人はもうほとんどいません(笑)。

弊社工場自体、あまり広い訳ではありませんので、そろそろ片付けないといけません。
シャーシは解体、足回りパーツは次回のダウンヒルダービーのマシンに流用、焼き網と焼き魚は売却する方向で考えています。
必ずしも売れなくても良いので、弊社の目印代わりに飾りつつ、プライスタグを付けておこうかと思います。

パフォーマンスに使用したちゃぶ台は、見事に作業台・打ち合わせのテーブルとして活用されております(笑)。





茶碗とお椀はビスでちゃぶ台に固定されていて、パーツトレイとして機能します(笑)。

エントラントでも知らない人が多かったのではと思うのですが、このイベントの主催はレッドブルではなくて、オーストリア大使館なんです。レッドブルは自社のプロモーションを兼ねて特別協力したのです。レッドブルの本社はご存知の通りオーストリアですね。
その他のイベント概要に記載されている「Powerd by」とか「オフィシャルパートナー」、「オフィシャルサプライヤー」とかは何の役割だったのかは不明。一応私も企業家の端くれなんで、ちょっと調べてみましたら、(株)フォーシーズはPIZZA-LAの会社、(株)ジー・テイストは平禄寿司の会社ですね。平禄寿司は地元に無いので知りませんでしたが、ジー・テイストはジー・コミュニケーションの子会社で、他に「とりあえず吾平」など多数の飲食店を運営しているようです。「村さ来」も最近買収したようです。

今回の大会は大雨だったので、予定通りのプロモーション効果があったのかどうかは疑問(笑)。
これに懲りずに第3回も開催してもらえる事を期待しております。もちろん次回も出場を目指しますよ。

そんなわけで、今後新たな動きが無い限りは、今回大会のレポートはこれで終了します。

看板 名古屋

看板 愛知

               
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
PR
カート製作から本番までのまとめ動画をアップしましたので、是非ご覧下さい。








YOUTUBEで自動生成される3つのサムネール候補がどれも気に入らないんですが、自分でシーンを指定することはできないみたいですね。
映像編集はWinムービーメーカーを使っています。これがやたらとフリーズしまくって、かなり苦労しました。

あと、公式サイトにて最終順位が発表されてます
「ちゃぶ台のある生活」は10位です。

どうやら第1回大会の時の情報によると、当該ページがある日突然消去されてしまったりするようなので、今のうちにコピペしておきます。
この忍者ブログはエクセルデータの貼り付けができないので、見難くて申し訳ないのですが、丸っきりのプレーンテキストにて失礼します。(表の作成はできるのですが、コピペが普通には使えないので面倒くさい)

正直、順位はもう少し上かと思ってました(笑)。
以前書いたように、クリエイティヴで確実に高得点を取るのは難しいのですが(人によって評価基準が違うため)、確実に総合t得点を上げるためには、私自身一番軽視していた「走行タイム」が重要になってますね。

クリエイティヴとパフォーマンスは審査員の方のフィーリングで決められますが、タイムはトップが50点満点、2位が49点、3位が48点・・・と1点ずつ下がっていきます。クリエイティブやパフォーマンスではBEST10内でも40点前後のところを、スピードだけはそれだけの点が取れる訳ですから、総合得点に大きく響きますね。
走行タイムが14位なのと、最も狙っていたはずの「クリエイティブ」の得点がそれほど高くなかったのが敗因です。

あと、パフォーマンス。これは逆に、もっと低い順位だったのではと思っていました。
スタート前の30秒パフォーマンスだけを評価されるという先入観があったためです。
でも実際にはジャッジの方々はパフォーマンスタイムの時に初めて見て、各カートをがゴールしてから採点しているわけです。30秒パフォーマンス、コンセプト、カートの見た目、走行の面白さ、頑張り具合など全てが評価対象になっているはず。
この得点が高かったのは、正直嬉しいです。

■総合順位■
【数字は、総合得点・クリエイティブ合計・パフォーマンス合計・スピード・タイム】
1 8 チーム「最速忍者牛」 132 40 42 50 00:28.3
2 5 オートサイクルベル 126 40 40 46 00:31.5
3 28 TEAM TAMADSHI 122 43 39 40 00:33.5
4 20 スイセンジャー 118 40 34 49 00:30.4
5 49 江戸川プロレス 117 38 35 44 00:32.4
5 44 海さくら軍団 117 39 40 38 00:34.5
7 30 チーム ワカイロ 116 39 32 45 00:32.2
7 12 FLAT OUT!CRAZYチェアウォーカー 116 37 43 36 00:34.8
9 17 TEAM MUSCO 115 37 31 47 00:30.8
9 55 TEAM PIZZA-LA 115 33 39 48 00:30.7
10 3 ちゃぶ台のある生活 114 38 39 37 00:34.6
11 21 目標めがけて特攻 113 40 37 41 00:32.9
12 31 ThreeBond with.ALNEX 109 39 36 34 00:35.2
13 27 けんちゃんとゆかいな仲間たち 108 39 39 30 00:36.1
14 4 チームBagus(相撲部) 107 39 25 43 00:32.8
14 42 ワイルド・ピーナッツ 107 36 29 42 00:32.8
16 50 イズカイザー 106 41 40 25 00:46.3
17 38 大成住宅 104 37 39 33 00:35.3
18 41 クールペンギン 101 36 30 35 00:35.0
18 43 チームB 101 38 38 25 01:04.9
18 58 BarCOZMEL 101 38 38 25 00:44.3
19 56 Red Bullo(レッド風呂)~お湯の国からチーム~ 100 31 35 39 00:34.3
20 18 TEME スーパーメカニック!! 98 36 30 32 00:35.5
21 46 祭りだ!ワッショイ 97 37 35 25 00:51.7
21 53 DOSKOI RACING 97 33 39 25 00:39.8
23 29 明石市役所 観光振興課 94 34 31 29 00:36.8
24 57 水族園の仲間たち 93 32 36 25 00:41.6
24 48 マイクロ・ジャクソン・フー 93 30 38 25 01:02.9
24 39 私の心はニューサマー♪ 93 39 34 25 02:04.6
24 22 RED EYE 目玉を授ける! 93 36 32 25 01:26.8
24 1 風船でバルーン 93 44 24 25 01:07.8
29 14 バーム戦隊 ウマインジャー 92 33 28 31 00:35.7
29 16 チーム☆Voice 92 38 27 27 00:38.2
31 51 EXIT 91 34 37 25 00:47.3
31 24 ライス☆ボーイズ 91 30 35 26 00:38.5
31 6 TIKIMEN 91 36 30 25 00:40.7
34 26 まさかのチームA 90 37 28 25 01:40.7
35 52 スシイク? 88 33 35 25 01:02.4
36 7 人生チーム 86 32 29 25 00:45.4
36 45 Setaro怪族団 86 31 35 25 00:43.2
38 33 きたい・こたえるわ 85 30 30 25 リタイヤ
39 32 ROBO RACING 79 25 29 25 00:43.0
39 47 pimp studio 79 42 37 0 リタイヤ
41 11 岩手三陸っ!北限の海女レーシング 76 41 35 0 リタイヤ
42 10 静岡ものづくり連邦 72 41 31 0 リタイヤ
42 35 おてんこしゃんこ 72 25 34 28 00:38.0
44 25 チーム桜塚 70 34 36 0 リタイヤ
45 54 夢のゴンドラクルーズ 68 31 37 0 リタイヤ
46 13 半魚人密着24時 67 41 26 0 リタイヤ
47 37 レッドブル&枝豆ハッピーウエディング 65 35 30 0 リタイヤ
48 23 303 63 34 34 0 リタイヤ
49 9 ドリルバスター無間地獄タイプRS 60 37 23 0 リタイヤ
49 2 Locario 60 39 26 0 リタイヤ
51 40 すいすいす~でございます~こんどは走るぜ!!たぶん2号 59 29 30 0 リタイヤ
52 19 コロコロコミック 爆裂レーサーズ 54 35 29 0 リタイヤ
53 15 前橋市役所 車部 53 34 24 0 リタイヤ

■クリエイティブbest10■
1 1 風船でバルーン 44
2 28 TEAM TAMADSHI 43
3 47 pimp studio 42
4 50 イズカイザー 41
4 11 岩手三陸っ!北限の海女レーシング 41
4 10 静岡ものづくり連邦 41
4 13 半魚人密着24時 41
8 8 チーム「最速忍者牛」 40
8 5 オートサイクルベル 40
8 20 スイセンジャー 40
8 21 目標めがけて特攻 40

■パフォーマンスbest10■
1 12 FLAT OUT!CRAZYチェアウォーカー 43
2 8 チーム「最速忍者牛」 42
3 5 オートサイクルベル 40
3 44 海さくら軍団 40
3 50 イズカイザー 40
6 28 TEAM TAMADSHI 39
6 55 TEAM PIZZA-LA 39
6 3 ちゃぶ台のある生活 39
6 27 けんちゃんとゆかいな仲間たち 39
6 38 大成住宅 39
6 53 DOSKOI RACING 39

■タイムbest10■
1 8 チーム「最速忍者牛」 00:28.3 50
2 20 スイセンジャー 00:30.4 49
3 55 TEAM PIZZA-LA 00:30.7 48
4 17 TEAM MUSCO 00:30.8 47
5 5 オートサイクルベル 00:31.5 46
6 30 チーム ワカイロ 00:32.2 45
7 49 江戸川プロレス 00:32.4 44
8 4 チームBagus(相撲部) 00:32.8 43
9 42 ワイルド・ピーナッツ 00:32.8 42
10 21 目標めがけて特攻 00:32.9 41

看板 名古屋

看板 愛知

             
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

公式動画のハイライト映像が公開されました。2回ほど出てきます。 長男は、やはりハンドルも握らずに泣いてますね(笑)。
 








長々と引っ張ってきましたがw当日レポとしてはこれが最終です。

体か濡れて寒くて堪らず、また自分の出番が終了して気が抜けてしまった事で、その後のほとんどの時間は、暖房の効いた楽屋・・・ではなく、更衣室にて過ごすことになってしまいました。

P3170056.jpg
















ウチは出番が早かったのが悲運でシッポリと濡れてしまったのと反対に、観客の方々が多いうちに出走できたのは幸運だったのかもしれません。
出番が遅いと、寒い中で待機するのが苦痛なわけですし。
出番が近づいてきているのに行方不明のチームがみえるみたいで(笑)、更衣室にも何度も「○○チームの方はいらっしゃいますか~」とスタッフの方が探しに来ていました。全身タイツ系、薄着系の衣装が多いですからね、そりゃその場でジッと待つ事はできないでしょう(笑)。

桜塚やっくんと一緒に写真を撮っていただきました。ありがとうございます。
お化粧がとてもキレイでした。姪御さんの下の子が激似でしたw
P3170052.jpg
















割と好きなキャラなんですけど(笑)、最近はあんま出て来(ry
直接会ったことのある有名人は、やはり応援してしまいます。最近は芸人さんとしてだけではなく、俳優として舞台でも活躍されているようですよ。

さてさて。
この日は、3・11に絡めて敢えて決めた日程だったのかもしれません・・・というか、私自身は勝手にそう捕らえて行動しました。
でも、3月って天候が不順で、まだまだ寒いですよね。
それに年度末で、弊社のような零細企業にとってはスケジュール的に辛い物があります。
一方的な都合を含めた意見では、5月がいいかなあ。まあゴールデンウイーク明けで財布の紐が硬くなっている時期なので出足が鈍るかもしれませんが、この「レッドブル・ボックスカートレース」は観戦料は無料ですからね。
あとは全国的に梅雨明けする7月末、「ひと夏の思ひで」的な8月末がいいな(笑)。
今回のイベントはエナジードリンクのプロモーションとしては逆境的な意味合いを含んでしまった感があり、ちょっと苦笑気味です。

P3170060.jpg
















本来は表彰式が終了するまでキッチリと見ていくのがスジですが、とにかく帰りたくてしかたがなく(笑)、駐車場とは全く正反対の位置に置いてあったカートを引き取り、早々に退散しました。他のチームの方達もそんな雰囲気でした。

私達は所詮は自分の荷物を片付けるだけで済みますが、スタッフの方達はあれだけの会場設備を撤収しなければなりません。もちろん出場者や観客が散らかしたゴミなども片付けなければなりません。お疲れ様でした。

私は19:30頃に現場を離れました。海老名SAで食事をしたら睡魔が襲ってきて、その後は1時間走っては1時間休憩を繰り返し、自宅に到着したのは翌朝の6:00。県内の最寄PA、美合なんぞで休憩したのは初めてです。日曜日は荷物だけはあらかた片付けたものの、ものすごい疲労感。その他の時間は完全に寝て過ごしました。

参加賞としていただいた怪しいマッサージクリームを早速使いました。
P3180070.jpg
















あと、KTCからはツールセットをいただきました。
P3180071.jpg
















今回は「自分の出番だけは何とかした」という状態で、イベントそのものを楽しむ余裕は全くありませんでした。
でも、それだけでも楽しかったです。

次回があるならば、また出場したいと思います。
その時は、やっぱマジメ路線ではなく、

破壊力のあるネタ

で挑みたいです。

もしも次回に出場できるならば、前2輪・後1輪の車両に挑戦してみたいです。
ホンマか~

そうそう、最後になりましたが、実はこのカートは私が一人で企画し、全てを一人で製作しています。
「チームで」という趣旨からは外れるかもしれませんが、これが出来る人間は日本中探しても私以外にはそうそういないでしょう。(皆無とは申しません)

密かに誇りに思うのは、途中でマシンが勝手に壊れたり、ジャンプの衝撃で何かがモゲたり、雨でふやけて壊れたりするマシンが多い中、私が製作したマシンは丸っきり平気だったということです。


正に「なんでも工作」だっちゅーに!!


どっからでもかかってこい!!!



今回製作したカートはしばらくの間弊社前に置いてありますので、興味のある方は是非見にいらして下さい。
(夜間・不在時は片付けます)

一定期間経過後、焼き網と焼き魚部分だけは、看板用のオブジェとして売却も視野に入れています。


後日、まとめ動画をアップ予定です。

看板 名古屋

看板 愛知

            
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

ゴール後、長男をトイレに連れて行きました。
非常にシモの弱い子にもかかわらず、お漏らしはしてませんでした。スタート前にグズったのはともかくとして、これは大きな進歩です。
周りの方から「速かったですね~!!」とか声を掛けていただき、嬉しかったです。
また、本来は自分でカートを所定位置まで押していかなければならなかったところ、その間にスタッフの方が移動させて下さいました。申し訳ありませんでした。

ただ、私は濡れても寒くてもいいのですが、濡れネズミ状態の長男を早く着替えさせたいのに、パドックに戻るルートが確保されていませんでした。
普段は穏便な私ですが(せいぜい2日に一度、ちゃぶ台を引っくり返す程度です)、スタッフに尋ねるたびにたらい回しにされてしまい、キレ気味で(笑)通行不可区間をブッチして戻りました。

この「レッドブル・ボックスカートレース」には「順延」というものが無く、決行or中止の二択しかありませんでした。
様々な苦渋の決断があったと思われますが、主催側・出場側の双方とも、雨天時の対策と覚悟が足りなかったように思います。もちろん私や、私の家族にとっても。

体を濡らしてしまった私達はとにかく「寒い」の一言しかなく、他チームの走行やパフォーマンスを観るテンションすら削がれてしまいました。
諸々の片付けをした後、すっかり「楽屋」となってしまった更衣室に戻ると、長男は泣き喚いていた事をすっかり忘れていて、超ハイテンションでした。

先日紹介し損ねた、他のエントラントのご紹介。

TEAM MUSCO
P3170026.jpg
















とてもクオリティの高い仕上がり。
走行すら見てないので、一体ナンだったのか分かりません(笑)。

半魚人密着24時
P3170027.jpg
















中学生の作品ですよ。我社に欲しいくらいです。
中学生当時の私も変人でしたがw、こういった彼らが自己表現できる場があるというだけで、イベントの価値も上がるというものです。

イズカイザー
P3170028.jpg
















伊豆をアピールする変身ヒーロー物がライドするマシン。車検が終わり、すぐにブルーシートを掛けようとしてました。

夢のゴンドラクルーズ
P3170030.jpg
















え~と、私も出場した「ダウンヒルダービー」の関係者の方です(笑)。走行は見ることが出来ませんでしたが、どうだったのでしょう?

PIZZA-LA
P3170031.jpg
















個人的にはこういった企業系の参加がもっとたくさん見たかったです。

すいすいす~でございます~ こんどは走るぜ!!たぶん2号
P3170032.jpg
















ポルシェの足回りを移植したマシン。

クールペンギン
P3170033.jpg
















ちょっとフツーっぽい(笑)。

ワイルドピーナッツ
P3170034.jpg
















学生さんの卒業記念のようです。

SOM48 チームB
P3170035.jpg
















カートの仕上がりはともかく、全く更新されなかったブログが気になります(爆)。

Tikimen
P3170036.jpg
















納豆。ブログを見てました。

最速忍者牛
9f7cdda9.jpeg
















今回の優勝チームです。
当初から気になっていたのですが、出身地が兵庫県で、ネタが忍者でしょ?
・・・となると、一部の人にはピンと来るのがK社ですよね???????(勝手な想像でス)
オマケにソツない仕上がりと4輪のように見せかけた2輪。ある意味インチキ盲点を突いたカートでした。
前回の大会優勝のスーパーアグリとか、ある程度マジメなのが好まれるんですかね???
負け惜しみ&負け犬の遠吠えだと思って下さい(笑)。

ドリルバスター無間地獄
P3170038.jpg
















前回大会にも出場されており、ブログはジックリと読ませていただいておりました。文章がとても上手く、意見がスルドかったのと、有益な情報が多かったのとで参考にさせていただいてました。
最も話をしてみたかったチームの一つです。
どうやらスタート直後にクラッシュしてしまったようですが・・・。

祭りだワッショイ
P3170039.jpg
















こちらも「ダウンヒルダービー」の関係者(笑)。
先日紹介したITNニュースでは注目されてましたね。
実はもう1チーム(合計3チーム)審査通過してたのですが(アリスの・・・w)、2台で手一杯になってしまって諦めたそうです。

静岡ものづくり連邦
P3170040.jpg
















やはり最も話をしてみたかったチームの一つ。
常にフェイスブックをチェックしておりました(笑)。クラッシュしてしまったのは残念です。

けんちゃんとゆかいな仲間達
P3170041.jpg
















前回の大会にも出場されたようです。詳細は不明。

ワカイロ
P3170042.jpg
















とてもキレイに仕上がってました。同業者と見た(笑)。
世の中、上には上がいますなあ。私も負けてはいられません。

スリーボンド
P3170043.jpg
















事の経緯や関係は分かりませんが、要するに前回大会の優勝チームです。
焼き直し、二番煎じはマズイでしょう(スンマセン)。

303(サンワサン)
P3170044.jpg
















チラッと見えた七福神の造型が圧巻。全貌を見たかったです。

pimp studio
P3170047.jpg



















純粋にカッコ良かったカート。もち、ブログも見てました(笑)。

一体どういう仕事をされてるんですかね(笑)???

******************************************
写真はありませんが、その他で気にしていたのは・・・
FLATOUT!!チェアウォーカー
・・・元F3レーサー

REDEYE 目玉を授ける

ライスボーイズ
・・・全く見ることが出来ず

チーム桜塚
・・・桜塚やっくんの姪2人が走行、桜塚やっくんとは一緒に写真を撮らせていただきました

TEAM TAMADASHI
・・・Facebookを見てました。3位入賞おめでとうございます。

ROBO Racing
・・・同じく愛知からの出場なので気にしてました。ブログも見てました。
超ギリギリchopで大変だったようです(笑)

大成住宅
・・・企業参加とのことで、気にしておりました。ストーカーの私はブログも見てました(笑)。

海さくら軍団
・・・最もメッセージ性の高いコンセプトだったのではと思います。もち、ブログも見てました(笑)

マイクロ・ジャクソン・フー
・・・見た目の破壊力重視というカテゴリーで、最も敵対視していたチーム。写真はありませんが、パフォーマンスと走行は見ることができました。


看板 名古屋

看板 愛知

            
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

オープニングセレモニーの時間が近付いてきました。
予定では12:00開会式、12:10にレーススタート・・・の筈。

10分で開会式が終わるのかどうかは当初から疑問視してましたが(笑)、11:55頃からスタッフの方に呼ばれて雨の中で待機しているのにもかかわらず、開会式自体が始まらないのですよ。
子供達にはレインポンチョを着て待機させていましたが、私は衣装のままで傘すらさしてません。

さ、寒い!!!!

taikityu.jpg




















RedBull Croudcastより転用・・・寒さの仕返しです(爆)

雨はどんどん激しくなり、遂に本降りに。
雨天だと観客が来ないのではないかと思っていましたが、かなりの数の人達が会場内に流れ込んできます。
観客が入りきるのを待っているのでしょうか、開会式はちっとも始まりません。

寒いので、会場のBGMに合わせて次女と一緒に踊りながら待っていましたら(笑)、Jスポーツというスカパーの番組のテレビカメラがコッテリと撮影していきました(笑)。

結局30分ほど遅れて開会式が始まりました。
そして遂に恐れていた事が・・・。
長男がグズり始めてしまったのです。
今さら「オシッコ」と言い出すので、奥さんが会場隅の茂みに連れて行きましたが、「イヤだ」といってオシッコしないそうです。グズりはどんどん酷くなり、ギャーギャー泣き始めてしまいました。

順番が迫ってきます。もうトイレに行っている時間はありません。
仕方ないので、そのままカートに無理矢理乗せて、シートベルトを掛けてしまいました
もうそこでお漏らししろい!!
スタッフの方も心配そうに・・・いや、苦笑いで見ています。

大人の私、しかも今回出場しようと言い出した張本人ですら辛い状態ですから、満足に自己表現できない4歳児にはもっと辛かった事でしょう。

パフォーマンスステージに立ちました。長男の様子を気にしていたら、パフォーマンスタイムのBGMが始まってしまいました。
アワワ・・・。

ウチのパフォーマンスは、私以外が子供なので、非常に簡単な物です。
「おさかな天国」のBGM(スーパーの魚売り場で流れている、『さかなさかなさかな~♪』の歌です)に合わせて簡単な踊りをして、最後に「ひっくり返し専用ちゃぶ台」を引っくり返すという物。
これはシッカリ練習してあったので、まあほどほど・・・でしたかね。
そして、いよいよスタートです。

長男は名目上「主操縦士」で、私が「副操縦士」。娘2人と私がカートを押して加速し、スタートライン前で私がカートに飛び乗りました。そして「やかんクラクション」を鳴らします。周りから歓声が沸き起こりました。

まずまずのスタートダッシュです。
rb_start.jpg














フォトギャラリーより転用・・・以下同文(爆)
とてもキレイな写真をありがとうございます。

私が製作したカートは比較的重量が重く(実測はしていませんが、70kgくらい)、その割にかなりスムーズに動きます。慣性力をエネルギーにできるのでスピードが乗るのですが、重量があるだけに操作そのものは結構怖いんですよ。

コース巾はかなり狭く、かなりのスピード感を感じます。直線はほぼ無く、常に左右に曲がっています。
一応はレースをやっている人間でありw、ムカシは峠も攻めていたのでw、華麗に駆け抜けました(笑)。

前に進むにつれて、コースの両サイドの観客の方々の歓声が伝播して広がっていくのが感じられ、とても気持ちいい!!

海外のニュースの動画。これで私も遂に世界デビューです(笑)。







ほとんどナニ言ってんか分かんないですが、「jumbo fish~grid~」?「grill dish」?とか言ってるんですかね?
しっかし、「ちゃぶ台を引っくり返す」なんてのは、ガイジンにゃ分かんないでしょうね(笑)。



ドラム缶のシケインはやはり通り抜けるのにギリギリでしたが、どうにかクリア。
1つめのジャンプ! 成功!!
2つ目のジャンプ! 成功!!

しかし2回目のジャンプの着地で若干バランスが崩れました。コントロールを失った状態で進みます。

無事にゴールゲートをくぐり抜けましたが、ブレーキを掛ける間もなく右に逸れ、ゴール前レポーターのチャンカワイさんに向かって突撃(汗)・・・しそうになりましたが、クラッシュパッドにぶつかって停止。
私は直前に飛び降りて、必死の足ブレーキを掛けましたところ・・・左足首を強打(笑)。まあ、良くあることです。

イッテQファンの私、チャンカワイさんに絡んでいただきたかったのですが・・・チャンカワイさんはといいますと。

「アア~ッ、泣いちゃってます!! 完全に泣いてます!! 泣いちゃってます!!」

主役は長男になってました。
いや、ぶつかって泣いたんじゃなくて、スタート前からオシッコしたくて泣いてるんですけど(爆)。
スタッフの方々皆さんに心配して下さり、お世話お掛けいたしました。ありがとうございました。

「ぶつからないように気を付けなはれやっ!!」とか、イロイロ用意してたんですけどね~(笑)。

看板 名古屋

看板 愛知

           
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

10:30から車検とクリエイティヴ・チェック(カートの仕上がりを審査する)がゼッケン順に行われるとの事で、ゼッケンが#3の我が家「ちゃぶ台のある生活」は、余裕を持ってカートの前で待機しておりました。

しかしですね、来ないんですよ(爆)。

これがどうやら並べられた順で回っていたようです。
もちろんスタッフの方に指示された位置にカートを並べていたのですが、何故かパドックスペースの真ん中あたりから#1が始まるという不思議な配置。
確かに、完全にゼッケン順に並べた場合に順に出走していくと、全くカートが置いていないスペースができてしまう訳なので、これを気にしたのかもしれません。でも、審査&車検はゼッケン順って書いてあったじゃん(笑)。
まあ私は雨に打たれながらもギャラリーの皆さんにカートのアピールをしつつ待っていたので、無事クリエイティヴチェックを受ける事ができました。しかし何故か数チーム、「審査時間が終了したのに、クリエイティヴチェックが来ていない!」と怒っている所を見てしまいました・・・。

クリエイティヴ・チェックの審査員の方々はどうやら全員がオーストリア大使館の方のようでした。
私の製作した「焼き魚カート」には微妙な反応で(笑)、お隣のお相撲さんカートには「Oh!!スモウ!!」と喜んでいました。今回入賞した3チームのデザインを考えても、私が狙っていた「破壊力のあるデザイン」、「微妙に外したデザイン」というのは必ずしも彼らには評価されないのかも・・・(笑)。
紅白歌合戦でも、様々な業界から審査員が招かれ、さらに一般人の投票も加味されるはずです。スマスマのビストロ並みの評価基準ですな。
まあこれは、次回以降出場される方々への参考という事で(笑)。

私は事前に各チームのブログやフェイスブックなどを細かくチェックしてまして(ストーカーではありませんw)、話をしてみたいチームがたくさんあったのですが、ほとんどのカートはブルーシートが掛けられたまま。
ブルーシートを外した瞬間などを狙って撮った写真をご紹介。

▼#1のチーム。全て風船でできてます。
P3170022.jpg
















前回の大会も出場されたそうです。
そして、こんな風船怪人もいました
P3170045.jpg





















身長3mくらいの巨人。とても歩きにくそうでした(笑)。万が一転びでもしたら大変な事になります。

▼先日の記事にチョロッと書いた、「平和なゼロ戦」。
P3170023.jpg
















ホントに「童夢」の方なのかどうかは分かりませんが、そういった目で見ると、各部はかなりレベルの高い仕上がりでした。

▼水洗便所。チーム名も「スイセンジャー」と、オヤジギャグが効いてます。
P3170024.jpg

















実は私は、ここのチームの方のブログを見てました。お話もできました。娘にキャンディーを下さり、ありがとうございました。
便器はなかなかクオリティ高かったです。
ちなみに私は和式派です(笑)。

▼コロコロコミックのチーム。
P3170025.jpg



















前回の大会もメディアチームとして出場したとのことで、今回のカートはその使いまわしモディファイ。
フロントが鬼キャンでした。

▼ウチです。
P3170021.jpg



















まあまあ評判が良かった方かと思います。
レッドブルのイベントレポートページでも走行時の写真を採用していただけました(嬉)。

今回はここまでです。
長くなってしまうのと、色々あって写真が極度に少ないのです。
この理由も次回以降。


看板 名古屋

看板 愛知

           
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

運転中にレッドブルを3本も飲んでしまったせいか、あまり寝られませんでした。
結局まだ暗い朝5時に起きてしまいました。

車外を見ると、多くのチームが集結して準備しています。中には製作真っ最中のチームも・・・(爆)

クルマのガラスに、水滴が付き始めました。遂に雨が降ってきてしまったのです。

その後は少しウトウトしながら7時過ぎまで車内で過ごして、おにぎりを食べてから活動開始。
8時頃には、私が出発する前にはホテルに到着していた奥さん&子供達と合流しました。
子供達は現地の雰囲気を見て、ようやく事の重大さに気付き始めたようです(笑)。
P3170012.jpg
















(受付で並んでいる間に撮ったので、レイアウト悪い写真でスンマセン)

我が家のチーム、「ちゃぶ台のある生活」は出走3番目。ボヤボヤしているとすぐに順番が回ってきてしまうので、早速準備に取り掛かりました。

まずは着替えとメイクです。
主催者様が着替え用の部屋を準備してくださっていたので、そちらで行いました。
メイクには、フェイスペイント用の絵の具、「ハガレックス」という物を使いました。事後にぺラリと剥がす事ができるという絵の具です。
長女が次女の顔にヒゲを塗っています。
P3170017.jpg
















私が知りうる塗料の中でもかなり膜を張る性質が強く、塗付して数十秒で顔が強張ってきます。ビニール系塗料の臭気が気になりました。また、かなりトマリが悪いのと、生乾き時に塗り重ねようとすると先に塗った塗料を剥がしてしまいそうになるので、絵の具は多めに準備して、時間に余裕を持った作業をした方が良さそうです。私は自分で塗りましたが、あまり作業性が良い塗料ではなく、ペイントに慣れている私(検索で来た方のために書きますと、私は看板屋です)でも自分で塗るのは大変でした。
P3170016.jpg
















筆は予め使い捨ての安いものを用意してありました。

カートは運搬のためにタイヤの空気圧を下げてあったので、規定値に調整。
クラクションであるヤカンを鳴らすためのエアタンクも、持参した窒素ガスで充填。
前日の晩に(てか数時間前ですが)スタッフの方から分けていただいて掛けていた、防水シートを外しました。
この時点では天候は完全な雨で、シートを外すチームはほとんどいませんでした。

参加者への事前の通知書で、「パドック内のテント設置は不可」となっておりまして、並べたカートは完全な雨ざらしです。
私が製作したカートは雨でも丸っきり平気なのですが(それどころか、タイヤなどの劣化を除けば、屋外で数年放置しても大丈夫、台風が来ても大丈夫!)、どうやら、紙やダンボールなどの濡れるとまずい素材を使っているチームもあるようです。
終了後にとろけてしまい、原型を留めていないカートもありました(笑)。
本来はギャラリー的にカートを見て回れる筈なのに、ブルーシートを掛けたままのカートがほとんどで、寂しい限りでした。
せめて雨天時はテントOKとかだと良かったのに、残念です。

9:30から参加者のブリーフィングがあり、スタートの要領などが説明されました。でもマイクの声が聞こえにくく、また説明が今ひとつで(ゴメンチャイ)、ウチのまえに出走したチームは説明どおりにスタートできてませんでしたね。

その後、コースの下見。
前回の大会のレポート、コースを下見したエントラントの事前情報から「坂の勾配はかなり緩い」との事でしたが・・・。
スタート台からの加速エリアの勾配がキツイのと、コース巾がかなり狭い事から、体感速度はかなり高いのではと感じられました。
途中にはドラム缶を左右に交互に3~4個置いたシケインがあり、車体巾をレギュレーション枠一杯で製作した私のカートで通り抜けるのは、かなり辛そうです。
そして、問題はゴールライン通過後。エスケープゾーンが10mくらいしかありません
絶対に止まれませんよ、これは(笑)。

向こうに見えているエアクラフトのゲートがゴールラインで、一番手前のクラッシュパッドが終点。
P3170019.jpg
















わざとクラッシュするように設定したか、読みが甘いかのどっちかです。(ゴメンチャイ)


看板 名古屋

看板 愛知

           
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REDBULL BOXCARTRACE(レッドブル・ボックスカートレース)公式サイト

無事帰ってきました

結果は・・・入賞ならず。残念!!
当日発表されたのは優勝から3位までなので、ウチが何位なのかは不明です。

優勝 チーム「最速忍者牛」(兵庫県)
2位 オートサイクルベル(千葉県)

3位 TEAM TAMADASHI(東京都)

4位以下は後日発表されると思います。
感想は・・・ほぼ全ての人が同じ答えなのではと思いますが、
「雨が残念!!!」


それでもカートは結構評判が良かったと思いますし、途中クラッシュする車両が多い中、かなりのハイペースで走行してゴールラインを通過しました。その後でクラッシュしましたが(笑)。

さてさて。
時を巻き戻しまして、本番前からレポートしたいと思います。

カートは3月11日には走行可能な状態に仕上がっていまして、その後は細かい調整や仕上げを詰める程度でした。
クラクションとして取り付けたヤカンを鳴らすためのエアタンクの容量が足りず、作り直した位です。

ただ、この週は仕事のスケジュールが詰まっていまして、夜間工事が1回あったのと、14日に屋外広告業の登録期限が14日そのものに切れてしまう事に気付いて大変な事になり(笑)、かなりてんてこ舞いになってしまいました。

それと、こういうときに限って急ぎの仕事が入ります。数件のインクジェット出力のご依頼をいただきまして外出中もプリントしていたのですが、何とインク切れで数時間もの間、機械が止まっていました。
寝る時間を確保するために遅くとも19時には出発したかったところ、慌てて飛び出した時には結局22時を回っていました。

道中はレッドブル3本でエナジーチャージ。
P3170009.jpg



















おかげで睡魔に襲われる事もなく、ほぼノンストップで(荷崩れチェックと給油で2回サービスエリアにIN)2時半頃に現地に到着できました。

駐車場に入る前、目の前を走行しているトラックのマーキングを見たら、「童夢」じゃないですか。
童夢のトラックは、なんと出場者用の駐車場に入りました
ゼロ戦のデザインのチームのようでした。

出場者用の駐車場は会場である「葛西臨海公園」の端っこに位置していまして、カートや道具類はそこから1km以上徒歩で搬入する事になってました。
係の方の誘導でパドックに向かいます。

聞けば既にカートを搬入したのは、せいぜい半分程度のチームのよう。
私が東名高速を走っている間はずっと小雨が降っていましたが、現地はまだ降っていないとの事でした。

3時半頃まで一人で何往復かして搬入を済ませ、トラックの運転席で仮眠する事にしました。


看板 名古屋

看板 愛知

          
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 
実はこの記事は出発直前、前日の21時45分に書いてます。
慌ててるのでこれにて失礼します(爆)。

明日以降にレポートします。
レッドブル・ボックスカートレースが本日12:00、葛西臨海公園にて開催されます。

私は途中で事故ってなければ(笑)、すでに現地で準備しているはずです。
出来上がったカートはこんな感じです。
IMGP2476.jpg





















優勝目指してフルパワーを出し切りますので、応援宜しくお願いいたします。

看板 名古屋

看板 愛知

         
■お気軽にお問い合わせ下さい■
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:
info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロゼのHP
www.看板職人.com

ロゼの過去の製作例:百枚看板!
------------------------------------------------------

日曜・祝日定休 
営業時間 8:30~19:00

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]