忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
仕事でドロだらけになったり、ペンキまみれになったり。
趣味はバイクなので、分かりやすく男らしいタイプかと思われるかもしれませんが、必ずしもそれだけではありません。男らしいのは間違いないです笑

このブログでも映画ネタ、料理ネタなどご紹介しておりますが、美術館や博物館なんかにも良く行きます。あ、これは仕事に近いですから意外性は無いか・・・。

結構意外に思われたりするのが、音楽ですね。
ジャンルは幅広く、特にクラシックには詳しいんです。実は。

私は25歳くらいまでピアノをやってました。
どっちかといえば苦手で笑、人前で披露できるようなレベルではなかったです。

ショパンの12のエチュードOp.10-4嬰ハ短調はあこがれました。
嬰ハ短調なんて言わず、「ツィスモール」って言うんです。
通称、ショパンのエチュード第4番ですね。


この曲を弾けると確実に自慢できます。
リストの超絶技巧練習曲なんかの、わざと難しく書かれた曲を別にすれば、一般に知られる曲の中ではこのあたりが一番難しいと思います。もちろん私は弾けません。

私の世代で、音大のピアノ科を目指す子であれば高校生でも普通に弾けるくらいでしたので、今なら英才教育受けた子であれば、中学生・小学生でもヘッチャラで弾くんじゃないでしょうか。

のだめカンタービレでも使われてたそうです。

私は上野樹里さん主演の実写ドラマを断片的に観ましたが、アニメは全く観てません。
実際に演奏してるのは、野原みどりさんとのことです。

この12のエチュードはこの4番だけでなく他にも知れ渡った曲が多いです。
皆さんも、下校時に絶対に耳にしている1曲がありますよ。

私はピアノは手放してしまいましたが、フルートとウクレレはまだ所有しています。練習してませんので、今では全くダメです。

手軽にできる楽器の一つくらい、趣味として続けたいところ。
当たり前ですが楽器は音が出ますからね、練習環境が問題になります。
YAMAHAのVenovaは安くてとっつきやすそうなので、狙っているんですが・・・さて、どうなることやら。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
PR
2700×6300の壁面広告板を製作取り付けしました。

アルミ枠・アルミ複合板・インクジェット出力貼りです。
大人の事情でモザイク入り笑

アルミの看板枠は、もちろん自社で溶接製作しています。

この手の壁面広告板は、なんやかんやで取り付けが難しいです。
縦が2700ですと、看板表示面にも900ピッチくらいで固定したいので、アンカーを正面から打つとか、フレームだけ先に取り付けて後で板を張ることになります。
結果、現場でインクジェットを貼ることになるわけです。(ビス頭をタッチアップするという方法もありますが・・・)

今回取り付けた上下の位置に、ほぼ同じサイズの看板が取り付けられています。他社さんが施工されたものです。
しかし、どう見ても上下しかビス固定されてないんですよねー。

壁面看板ですからそうそう飛ぶことはないんでしょうけど、個人的にはその判断を疑います。
あ、実際下の看板は先般の台風で飛んだそうで・・・(苦笑)

今回、バケット車を1階店舗入り口前に停めるため、11:00~2:00の間、作業を中断せざるを得ませんでした。さすがに3時間無くなるのはキツい!笑

完了時は5時を回ってしまいました。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
先日は鉄骨屋(鍛冶屋)として現場に入りましたが、今度は金物屋です笑



元々ステンレス板金や金物は得意ですので、ちょくちょくこういったオーダーをいただいております。

店内の天井高に合わせて製作するため、内装仕上がりを待っての製作でした。
前日に3基、翌日に別の現場で3基。午前中に製作してランチ中に塗装を乾かし、午後に取付ですわ笑

製作そのものは大したことないんですけど、この手の製作物で最も時間が掛かるのは、材料の切断です。ここで狂ったら正確な製品は出来ませんからね。

引渡し直前の現場で、取付後に塗装屋さんが現場塗装しました。焼付塗装だと間に合いませんので・・・。
気を利かせてプライマーを塗ってから持ち込みましたので、塗装屋さんが泣いて喜んでました笑

単品製作の什器や、建具の取り付け金具なんかも製作することがあります。
技術力の高さの証明のようなものだと自負しております。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
久しぶりの映画ネタです。
以前は年間40~50本ほど観ていた映画ですが、家庭の事情でなかなかシアターには足を運べなくなってしまいました。

最近シアターで観るのは、せいぜい年間5本くらいでしょうか。
それでは成分が足りませんので笑、動画配信サイトに頼っています。最新のものは観れませんが、価格的・時間的にはメリットが大きく、むしろ以前より観る本数は多いんじゃないんでしょうか。途中で停めれたりするので、ありがたみがないのが欠点ですね。

今回は初めて次女と二人で観に行きました。
ボヘミアン・ラプソディです。



クイーンの映画というか、フレディ・マーキュリーが主役の映画ですね。

40代以上の世代にはドンピシャなんていわれてますが、実は私、リアルタイムではクイーンを知らなかったんです。
80年代の洋楽ブームにおいて、私が中学生の頃はマイケルジャクソン、マドンナ、デュランデュラン、カルチャークラブ、TOTOあたりが人気がありました。個人的に最も印象に残っているのは、アイリーン・キャラのフラッシュダンスです。

クイーンの代表曲(語弊がありますが、一般によく知られている曲)のほとんどはそれよりももう少し前の年代で、私は小学生でした。ピアノとコーラスが特徴の一つですから、当時の私の世代には少し地味に感じたのかもしれませんね。

映画の内容的にはクイーンへのトリビュートとでもいう感じですが、特別にクイーンのファンでなくても楽しめます。実際私も、使われた曲のうち半分くらいしか知りませんでした。

トリビュートという意味では、クライマックスのライブエイドのシーンは、細部まで徹底的に実際のライブを再現したのだそうです。



実際のクイーンの音源、公式コピーバンドのボーカルの歌声などを駆使しているそうで、映画というよりも音楽そのものを楽しめるようになっています。

ちなみに、一緒に行った高1の次女は字幕に耐え切れなかったようで、中盤から爆睡してました笑
まあ、この映画、吹き替えはありえないですからね~。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
私はバイクが好きです。
もちろん普通に乗っているだけでも楽しいのですが、どうしても何らかの刺激を求めてしまう性分です。
学生の頃に乗り始めた当時は、とにかく走っていたくて、着替えもキャンプ道具も何も持たずに1週間くらいの旅に出ました。全くの野宿です。寝るときは道端やベンチに寝転がるだけ!

どデカいバイクに乗りたくて大型2輪免許を取得(いわゆる限定解除)、デカいバイクを自在に操るにはテクニックを磨かなきゃ、ってことでオフロードを走り始め、レースに出るようになりました。

バイクの整備やカスタムは自分でやらなければ気が済まず、何台もイジり壊しました笑
仕事でアルミ溶接・ステンレス溶接を得意としているのも、そもそもバイクがイジりたくてTIGを勉強したからです。

自分の子供にもこの楽しさを知ってもらいたくて、息子は保育園の頃からモトクロスのレースをやっています。

で、今回はそんな中でお話をいただき、2輪車用のオフロードコース(モーターサイクル&自転車)のスラムパーク様の看板を製作施工させていただきました。誠にありがとうございます。

既設のロードサイン。


激しく色飛びしています。
これは中国のメーカーさんにユニット状にして発注したものを輸入して、社員の方で施工されたのだそうです。まあ、重機も使えますし、メンツも豊富ですからね。
オープンして4年半ほどなのですが、この看板の表示はすでに2回目のもの(驚)。
耐久性・退色性だけでなく、安全面や信頼性に問題があるということで、弊社にて再施工することとなりました。


既設が4×8の板を使っていたので、私も深く考えずに4×8で作り始めたのですが、これはイカン!!笑
中桟の入れようが無いじゃありませんか・・・。この手のものはサブロクに限りますね。
写真では分かりにくいですが、下地と板の取り付けに一工夫してあります。

あと、既設が75□の角パイプだったので思わず75□にするところでしたが、100□に変更。強度的にはそれほど変わりません。見た目のバランスの問題が大きいです。


完成です。

私には、趣味の世界は利益の絡まない聖域であってほしいという思いがあります。モトクロスのデカールも普通に作れるんですが、特に宣伝していないのはこのため。
それでも、自分が良く行く施設の看板の施工が出来るのは、やっぱり嬉しいですね。
儲からなくても、損しなければいいかなーってくらいです。

そんなわけで、バイク関係の看板は、弊社にお任せいただければお得に仕上がると思います笑


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
弊社の他の仕事の都合もあり、工期は2週間程度取っています。

中身の部材を撤去して・・・。


行灯内部までキッチリと塗装しました。

他社さんでは行灯内部は錆止め塗装だけで良しとするケースが多いようですが、弊社では必ず上塗り塗装まで行っています。
経年後にメンテナンスに入ったときに見ますと、その差は歴然です。

照明器具はLEDではなく、蛍光灯・・・

ラグビーボールみたいな形状ですので、展張金具をRに加工して取り付けました。


分かりにくいですが、細切れに取り付けているわけではありません。切れて見えるのはマジックのマーキングです。
細切れにすると隙間から水が入ってしまうんで、嫌いなんですよね。

で、FF展張完了。


額縁を新規製作する際、看板外寸は測れば分かりますが、円弧部分のRが分かりません。

本体鉄枠はL4-50のベンダーで製作されており、これが2次曲線ということはまずありませんので、円弧のはずです。

この円弧の半径は、下記の計算で求められます。
R=((W÷2)²×H²)÷2H

この看板は、R部分のWは4000、Hは300ですので、r=6816.666となります。

念のためプロッタで原寸書きして現物に当てて確認しました。

大人の事情で写真はここまでです笑

今回の現場は、距離はともかく弊社からのアクセス性が悪い場所にあり、現場通いにとても苦労しました。
工期を長めに取らせていただけたので、スケジュール的に助かりました。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
弊社は本来は、現場よりも製作の比率が圧倒的に高いので、私は工場にいることの方が多いです。
それが何故かここのところ、現場続き。

当然製作するものもあるわけなのですが、やってる時間がありません汗

そんな中、特急で仮設の懸垂幕のご注文があり、涙目で作りました笑


1枚は「休業中」、もう一枚は「営業中」。
このほかにアルミ複合板の両面看板が6基。夜作って、翌日8時に納品です笑

私はマジメなので、特急料金とかは頂かないんですよ。
いつも安心価格の弊社です。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
大型のポールサインの改修工事です。



まず最初に、取り替える部材の撤去をしまして、塗装工事です。
ワイヤーカップなどでケレンしました。

弊社としては珍しく連日現場が続いておりまして、こちらの現場に続けて入ってしまうと他が回らなくなってしまいます。
ですので、飛び石で入るような工程を組んでいます。

長持ちする現場は、なんだかんだで楽しいです。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ロードサインのパネルを取替えしました。



サイズは2700×5400で、アルミ枠・アルミ複合板・インクジェット出力貼りです。
大人の事情で背面の写真です笑

ロードサインで、鉄骨支柱にアルミ枠の看板を取り付ける場合は、弊社はタネも仕掛けもなく、針金で縛っています。
自社で鉄骨支柱と一緒に新規製作設置するならば、背面からの見栄えを気にする場合は、取付金具を製作します。

ちょくちょくアルミ角パイプにビスを打ち込んでいるのを見かけますけど、1.5t程度の6063のアルミには、ビスはあまり利きません。大丈夫なのでしょうか。

ロードサインはコストの問題もあり、どうしても簡単なつくりになりがちです。
弊社で施工した物件では、いままで特にトラブルはありませんが、仕事内容とコストの匙加減は難しいですね。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
LEDの普及で、新規製作することはめっきり無くなってしまったネオン。
私はネオンが大好きなんですけどね。ネオンにはネオンにしかない魅力がありますし。

新規はめったに無いですが、既存の修理はちょくちょくあります。

今回は電線が切れていたので、それだけで点くかと思ったら、ダメでした。



トランスは、他の回路のトランスと比べて新しそうだったので、もしや管不良かと思ったら、大丈夫。
弊社には一応、管テスターもありますよ。



結局トランスを載せ替えて点灯しました。

トランスは昔の倍くらいの価格になってしまいました。

新規で、アメリカっぽい雰囲気のネオンサインとか、久しぶりにやってみたいですね~。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]