忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
LEDの普及で、新規製作することはめっきり無くなってしまったネオン。
私はネオンが大好きなんですけどね。ネオンにはネオンにしかない魅力がありますし。

新規はめったに無いですが、既存の修理はちょくちょくあります。

今回は電線が切れていたので、それだけで点くかと思ったら、ダメでした。



トランスは、他の回路のトランスと比べて新しそうだったので、もしや管不良かと思ったら、大丈夫。
弊社には一応、管テスターもありますよ。



結局トランスを載せ替えて点灯しました。

トランスは昔の倍くらいの価格になってしまいました。

新規で、アメリカっぽい雰囲気のネオンサインとか、久しぶりにやってみたいですね~。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
PR
買いました(笑)


あれば便利、無ければ無いで何とかなる、ブロアーです。
現場で、ゴミが切屑を吹き飛ばすのに使います。

弊社は製作と工事の比率が7対3とか8対2くらいで製作比率が高く、工場内の製作ではエアダスターで飛ばすだけですから、ブロアーは不要です。

現場で必要になった場合は、乾湿両用の掃除機のブロアー機能を使っていました。
または、何故か持っている窒素ボンベを使うとか。

たまたま3件ほど連続でブロアーが必要な現場が続き、堪らずプロショップHODAKAに飛び込みました(笑)

便利ですよね。
でも、連続使用ですとバッテリーが10分くらいしか持たないのが驚きです。

弊社は、地元企業のマキタの工具をお勧めしております(笑)


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
ここ数年で、仕事の流れが随分変わってきました。

そもそも何が変わったかといいますと、チェーン店ばっかりやんけ!!・・・ということです。
最近あまり施工例の写真を掲載しないのは、それが理由です。大人の事情というものがありますからね。

私が起業したとき、「支給品が一定の割合を超えたら、商売をたたむ」と心に誓いました。支給品の取り付けは、私がやる仕事ではない。

しかし、ありがたいことに弊社には、支給品の取り付けの仕事はほとんどありません。私が定めた「一定の割合」にはまだ程遠いので、それを理由に商売をたたむのは当分先です(笑)。

さすがに時代の流れですので、たとえば建築屋さんや元請け会社様から照明器具などを支給されるのは受け入れています。定価があるもの、ネットで安く販売されているものに関しては、かかわった業者全員がマージンを乗せると、大変なことになってしまうことが分かっているからです。

私は元々から、個性的な看板の仕事や、高い技術力を求められる仕事がしたかったですし、現実にそうなりました。
でも、最近はチェーン店比率が高くなり(それでもありがたいことに製作物は多いです)、個性的な看板というものは激減してしまいました。
今の時代、全くの新規起業で路面店を始める方はほとんどいらっしゃいませんからね。

内容を考慮せず、価格のみで判断されるケースも多いです。
それが初めてのお客様ならまだしも、固定したお付き合いをさせていただいているお客様から「価格のみで判断しています」とまで言われてしまったら、さすがに労働意欲が失せてしまうというものです(笑)。

あと、製作物も「アルミ複合板にインクジェットを貼って終わり」というケースが目立ちます。それがデザインデータ支給だったりすると、誰がやっても品質は大して変わりません。

いずれデジタルサイネージがもっと普及してくると、街中の看板の多くは取って代わってしまうのではないかと予想しています。それこそメニューサインなんてそちらの方が理に適ってます。

もちろん時代の変化に合わせて自分自身も変わるべきという考えを持っているのですが、自分がやりたくないことは、やっぱりやりたくない。
それくらいだったら、単なる「お金を稼ぐための手段」として、好き嫌いとはまったく関係のない仕事に就く方が私の生き方に近いです。

看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
すんません、二億五千万の読者の方が心待ちにしている、家庭ネタです(笑)

私が作るおでんは、旨い。

今晩はおでんにしよう!・・・と思いたったら、朝仕込みます。


大根は米のとぎ汁で下茹でして、玉子とともに土鍋の出汁にドボン。
出汁はもちろん自分で作ります。薄めればOKの「○○の素」は使わない主義です。
強いて挙げれば、カレーのルーとかは使いますが、青椒肉絲とか麻婆豆腐とか、鍋のスープ、うどんの出汁とかは絶対に使いません。



夕方は、こんにゃくや練り物を入れるだけですので、自分が楽できます。酒飲みながらやればOK。

地域性がはっきりと出るおでんですが、我が家はいわゆる関東煮で、名古屋地区の割りに味噌は使いません。カラシだけです。

自宅で食べるときは牛スジを入れると子供たちが食べて高くつくので(笑)、キャンプ宴会の時だけ入れてコッソリ独り占め。

おでんはおかずにならないと思っていますから、以前はご飯は炊きませんでした。
それでは腹持ちが悪いと言うことで、最近はおにぎりを合わせています。
おでんに梅干のおにぎり、結構オススメ。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------

鉄骨完成です。










屋外に設置する設備の目隠しの塀の下地鉄骨で、弊社は錆止め塗装まで。
このあと塗装屋さんが塗装して、擬木を張ります。

何故か私が図面を引き、設計士さんに送るという立場逆転状態でした(笑)
直角部分のブレース(火打ち梁)は、鉄骨構造だと不要だと思うんですが(笑)、設計士さんから言われて入れることになりました。木造独特のものではないでしょうか。

設置箇所はかなり勾配があり、一番高いところと低いところでは250mmほどの差がありました。
これを水平垂直・柱のピッチ・通り(真っ直ぐに並んでいる状態)、すべてをキッチリと設置するのは結構大変なんです。あらかじめ水平な基礎が打たれていて、アンカーが埋め込まれていればどうってことないんですけどね。

今回、鉄骨製作に丸々3日間ガッツリ。現場も丸々3日間ガッツリ。
手際の良さをお気に召していただけたようで、また鉄骨の仕事の依頼をいただけました(笑)。ありがとうございます。

支給品の看板を取り付けるよりも、100倍楽しい仕事です。
が、看板のお仕事もお願いします(笑)。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
なぜか看板屋としてではなく、鉄骨屋(鍛冶屋)として現場に入っています(笑)。



支柱を17本建てるのですが、途中で90度曲がります。原始的な方法で、ピタゴラスの定理で直角出ししました。三四五ってやつです。

写真の場所はコンクリート土間ですから、叩き込みのアンカーで固定するだけなので簡単です。
でも、このあとは穴を掘って建てなければならず、ちょっと大変です。

普通の鍛冶屋さんだと、あらかじめ捨てコン打っておかないと出来ないんじゃないでしょうか。
看板屋さんは簡易基礎に慣れてますから、何とかなるでしょう。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------

壁面看板の表示の貼り替えです。
5階壁面で、バケット車が使えない立地のため、足場を組みました。

みょーーーーん(笑)



建地が超長いので、真ん中あたりはプルップルです(笑) 慣れてない人はとてもじゃないですが上れないと思います。

朝、足場を組み始めてシートを貼り替え、すぐに足場をバラしてお昼に終了!

結構な無茶振りの現場でも、技術と工夫で何とかしてしまうのが我が社です(笑)


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------


とんかつです!!

と言っても食べたわけではなく(笑)、とんかつの写真の看板・・の写真(笑)
旨そうですね!

既設のパネル看板のシートを剥がして、新規インクジェットシート貼りでした。

大人の事情で写真はコレだけです(笑)


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
夜間工事で、ビルの袖看板のメンテナンスでした。



丸っきりの街中の幹線道路沿い。悲しいことに雨天です。
看板の構造上、ものすごくキツい体の姿勢で作業せざるを得ず、この後数日間体がバッキバキでした。

作業に使ったのは30mの屈折式のバケットです。


トラックブーム式としては最大の作業床高さのバケット車です。
同時に旧普通免許(限定付中型免許)で運転できる最大のバケット車となります。
10階建てのビルの一番てっぺんに行けるバケットはこれだけです。

車両後部のオーバーハングが異常に長く、運転・・・特にバック時に気を使います。ホイールベースとしては4tユニックよりも短いんですけどね。

30mの屈折を使ったのは今回で5回目くらいなんですが、ようやく特性を飲み込めてきました。
キャビン側にはブームがほとんど倒れないので、作業箇所が広範囲になると使いにくいと思います。今回は袖看板ですので、上下の移動しかありませんから問題ありませんでした。
ただ、第一ブームがとても長いので(一番縮めた状態が長い)、袖看板の最下部(3F)はギリギリで届いたという感じです。もちろん車両の設置位置によります。

操作レバーを離しても、すぐに動きが止まらないのと、揺れがひどいのが欠点。
まあ、あまり使いたくないバケットです(笑)。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
なんだか最近、アルミの看板枠ばかり作っているような気がします。

今回は1800×2700が5基。物件にして2件分です。


1800×2700を1台溶接するのに必要な時間は、材料を準備カットしてあったとして、1時間ちょい。
同サイズの木枠ですと10分かからず、鉄のアングル枠の場合は15分くらい。
時間のかかるTIGであることと、角パイプですから4面溶接する必要があることで、時間がかかります。

創業当初からアルミの溶接枠を自社製作してきた弊社ですが、ロードサインや、ロードサインと同じようなパネル式の建植看板の場合、以前はアルミ枠を使うことはまずありませんでした。価格のわりにメリットが少ないのが理由です。
ここ数年、他の看板屋さんもロードサインでアルミの枠を使い出したため、弊社にもアルミの枠でというオーダーばかりになりました。

アルミの枠はアルミ複合板と熱膨張率が近いため、板の繋ぎ目でインクジェットシートが割れにくいというメリットがあります。

他社さんの施工されたロードサインを見ると、30□の角パイプで、桟は900ピッチのものが多いです。
壁面看板なら900ピッチで全く問題ないですし、私もつられて900ピッチで製作していましたが、900ピッチだと強風時に板抜けしそうです。今回から片面看板の場合は600ピッチにすることにしました。

溶接枠のみの製作のご依頼も承ります。お気軽にお問い合わせください。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]