忍者ブログ
[1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1863]  [1862]  [1861]  [1860]  [1864
なんだか最近、アルミの看板枠ばかり作っているような気がします。

今回は1800×2700が5基。物件にして2件分です。


1800×2700を1台溶接するのに必要な時間は、材料を準備カットしてあったとして、1時間ちょい。
同サイズの木枠ですと10分かからず、鉄のアングル枠の場合は15分くらい。
時間のかかるTIGであることと、角パイプですから4面溶接する必要があることで、時間がかかります。

創業当初からアルミの溶接枠を自社製作してきた弊社ですが、ロードサインや、ロードサインと同じようなパネル式の建植看板の場合、以前はアルミ枠を使うことはまずありませんでした。価格のわりにメリットが少ないのが理由です。
ここ数年、他の看板屋さんもロードサインでアルミの枠を使い出したため、弊社にもアルミの枠でというオーダーばかりになりました。

アルミの枠はアルミ複合板と熱膨張率が近いため、板の繋ぎ目でインクジェットシートが割れにくいというメリットがあります。

他社さんの施工されたロードサインを見ると、30□の角パイプで、桟は900ピッチのものが多いです。
壁面看板なら900ピッチで全く問題ないですし、私もつられて900ピッチで製作していましたが、900ピッチだと強風時に板抜けしそうです。今回から片面看板の場合は600ピッチにすることにしました。

溶接枠のみの製作のご依頼も承ります。お気軽にお問い合わせください。


看板 名古屋
看板 日進

有限会社ロゼ
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com

TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
PR
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]