忍者ブログ
[1908]  [1912]  [1907]  [1910]  [1906]  [1905]  [1909]  [1904]  [1903]  [1902]  [1900
1993年と、ちょっと古い映画です。
ハリソン・フォードが全く若い頃(今の私と同じくらい)ですからね。



凄腕の有名外科医が妻殺しの冤罪で刑務所に送られる途中で脱走、逃亡しながら自らの手で嫌疑を晴らしていくというストーリー。

ありがちなストーリーで、設定の力が弱いような気がしますが、面白いです。
古さは感じません。
元は1963年のテレビドラマ「逃亡者」をベースとしているとか。
この手のジャンルでは、残念ながら1993年の映画にすら邦画はまだまだ及ばないと感じてしまいます。

トミー・リー・ジョーンズの存在感も、日本人にはぐっと来ますねぇ。
個人的にトミー・リー・ジョーンズと言えばMIB=メンインブラックで、それにインスパイアされたと思われるサントリー缶コーヒーBOSSのCMのイメージが強いですが、この逃亡者はジョーンズの出世作だったようですね。
この映画、私は存在知らず、初見でした。
------------------------------------------------------
mail:info@rose-inc.com
TEL 052-805-8161
FAX 052-805-8169
------------------------------------------------------
PR
プロフィール
HN:
シャチョサン@ロゼ(看板職人)
HP:
性別:
男性
職業:
看板職人
趣味:
工作
ブログ内検索
アーカイブ
N
T1
忍者ブログ [PR]